お家の修理・リフォームのことなら神戸市垂水区の株式会社ワークショップにお任せください!

〒655-0885 神戸市垂水区泉ケ丘3丁目 8-10
営業時間 月~金 9:00~17:00 土日祝日休み

新品同様!ガスコンロの部品だけ取り替えませんか

2016年05月29日

ガスコンロのお手入れ方法は多数ありますが、掃除しても落としきれない場合は、部品だけ取り替えることも可能です。
ご存知でしょうか。

傷みやすい炎が出る部分

 コンロの部品の中で、最も傷みやすいのは炎が出るバーナー部分でしょう。
炎による高熱と冷却を繰り返され、煮こぼれがあれば1番に汚れます。
さらに、その汚れが高熱によって焼き付いてしまいます。
凹凸が多いので、お手入れも手間がかかります。
しかも、炎の出口が汚れで塞がってしまうと、所々炎が出なくなったり、影響も大きい部品です。
 ただ、バーナー部分のみ交換が可能で、金額も数千円程度。
気になるようなら、取り替えるのもオススメです。
さらに、五徳も単体で交換できるので、合わせて替えれば、バーナー周りはピカピカです。

グリルの網。焦げ付いて破損する

 次に傷みやすいのは、魚焼きグリルの網ではないでしょうか。
まず、グリルの中は、とても高温になります。
その分丈夫な部品が多いですが、魚を乗せる網だけは、とても細く作られています。
うまく焼くためと、魚がくっつきにくくするためですが、その反面傷みやすいです。
焦げつきやすいため、金属たわしでゴシゴシ洗う、なんてこともあるでしょう。
網が破損すると、魚を乗せることができなくなるので、とても重要な部品ともいえます。
 しかし、魚焼きグリルの網だけを交換することができるため、交換も視野に入れておくと良いでしょう。
金額も数千円程度です。

部品名の勘違いに注意

 部品として交換が可能であっても、部品名は専門用語であることが多いので注意が必要です。
たとえば、バーナー部分は、「バーナーキャップ」、「バーナーヘッド」など、メーカーや、販売時期によって名前が違うものや、一般的なイメージと異なる名前のものが多いので、自分の判断で部品名を伝えると、まったく違うものが届いたりすることもあります。
 また、コンロの品番によって部品が異なる場合がほとんどですので、間違ってしまうと、形が合わないこともあります。
もし心配であれば、1度販売店や、メーカーのアフターサービスに見に来てもらうことをオススメします。
汚れが取れなくなった時、プロのお掃除を依頼するのも良いですが、部品を取り替えて新品同様にしてしまうのも、費用対効果の高い方法ですので、考えてみてはいかがでしょうか。

ガス器具に関することは、弊社HPもご覧ください。

内部リンク:平成21年より前のガスコンロは、買い替えると大きなメリットがあります

記事の一覧を見る ≫

  • シェアする
  • LINE

おすすめメニュー

お問合せはこちら

〒655-0885 神戸市垂水区泉ケ丘3丁目 8-10

営業時間 月~金 9:00~17:00 土日祝日休み

\ホームページを見たとお伝えください!/

主な資格・免許

  • 神戸市指定給水装置工事事業者(水道局指定工事店)
  • 給水装置工事主任技術者
  • 液化石油ガス設備士(LPガス設備士)
  • ガス機器設置スペシャリスト(GSS)
  • 第二種電気工事士
  • 排水設備工事責任技術者
  • 二級建築施工管理技士

ページの
最上部へ