お家の修理・リフォームのことなら神戸市垂水区の株式会社ワークショップにお任せください!

〒655-0885 神戸市垂水区泉ケ丘3丁目 8-10
営業時間 月~金 9:00~17:00 土日祝日休み

エアコン洗浄は知識を持って。火災を起こさないために

2016年06月30日

最近では、エアコン洗浄を自分で行うためのスプレーが、ホームセンターなどで販売されています。
しかし、エアコンについての知識を持っていないと、火災のおそれがあることをご存知でしょうか。

洗浄液が電気部品に付着すると危険

 エアコンは定期的に洗浄しないと、カビが発生してしまいます。
臭いの原因になったり、カビの胞子が室内に飛ぶなど、厄介な問題ですが、最近では自分でエアコン洗浄するためのスプレーが販売されており、試された方も多いのではないでしょうか。
 しかし、スプレーで吹き付けた洗浄液が、内部の電気部品に付いてしまうと、火災の原因になってしまいます。
洗浄液に含まれるナトリウムやカリウム等の成分が、時間をかけて電気部品を腐食させることで発火してしまうのです。
液がかかってすぐに発火するのであればわかりやすいですが、数週間から1年程度の時間をかけて浸食されていくことも。
 さらに、使用中でなくても、コンセントを差しこんでいるだけで発火する場合があるので、留守の間に火事になる可能性もあるのです。

参照:神戸市ホームページ(エアコン洗浄に起因する火災)

電気部品に付着しないように養生(保護)することが重要

 電気部品に洗浄液が付かないようにするには、ただ気を付けて作業するだけではいけません。
エアコンの仕組みを知ったうえで、効果的に養生(保護)することが重要です。
洗浄液は勢いよく噴射されますので、霧状になった洗浄液が思ってもみない場所に飛び散る可能性は高いです。
 また、電気部品は凹凸もあり、付着してしまった洗浄液を拭き取るのは困難。
最初から付着しないように養生するしか、方法はないのです。
 しかし、エアコンについての詳しい知識がなければ、どこをどのように保護すればよいのかわからないでしょう。
これは、掃除のプロにも言えることで、掃除の方法については詳しくても、エアコンの構造についての知識が乏しければ、正しい養生ができないということになります。
業者に依頼する場合でも、知識や技術を持っているかどうか、確認すると良いでしょう。

洗浄についても、知識が必要です

 火災を起こさないためにも、エアコンについての知識が必要であることはお分かりいただけたと思いますが、そもそも洗浄についても知識が必要であることを、忘れないでください。
正しく洗浄しないと、洗浄液が内部に残って逆に汚れてしまったり、洗剤の成分が空中に舞う、排水ドレンパイプが詰まるなどの不具合が発生するおそれもあるのです。
また、お掃除機能付エアコンについても、エアコン洗浄は必要ですので、忘れずに行ってください。

お掃除機能は無いほうがよい!?エアコンの選び方
お掃除機能が付いたエアコンは、プロでも洗浄しにくい。という事実。だから、クリーニング費用が高いのです。

結局、自分でやるなら正しい知識を持って。不安があるなら、信頼できるプロにおまかせする。というのが、エアコン洗浄の正しいやり方ですね!

家の修理やリフォームについては、弊社HPもご覧ください。

記事の一覧を見る ≫

  • シェアする
  • LINE

おすすめメニュー

お問合せはこちら

〒655-0885 神戸市垂水区泉ケ丘3丁目 8-10

営業時間 月~金 9:00~17:00 土日祝日休み

\ホームページを見たとお伝えください!/

主な資格・免許

  • 神戸市指定給水装置工事事業者(水道局指定工事店)
  • 給水装置工事主任技術者
  • 液化石油ガス設備士(LPガス設備士)
  • ガス機器設置スペシャリスト(GSS)
  • 第二種電気工事士
  • 排水設備工事責任技術者
  • 二級建築施工管理技士

ページの
最上部へ